予約金がかかります

どうしても有名結婚式場で結婚式をしたいという願いがあるのなら、1年前くらいに予約を入れる事、春、秋など結婚式が多くなる時期には、さらに早めに予約を考えておくこと、もしもその時期がいっぱいなら、ねらい目は真夏、7月から9月がいいということ、こうした有名結婚式場に予約を入れるためのノウハウを理解したら、次に、予約金がどのくらい必要なのかという事を知っておきましょう。

通常、結婚式場で予約を行う場合、内金というお金を予約金として支払います。正式に契約を申し込む際にこの内金を入れておく必要があるので準備しておきましょう。

結婚式の予約に関する内金というのは、結婚披露宴にかかる費用総額から、一部分を前払いして会場を押えてもらうというものです。最終的に結婚式後、総費用を支払う際、内金の額を差し引いて支払う事になります。

予約金、内金の金額は結婚式場によって違いがありますが、通常、5万円から10万円位が相場といわれています。またここで知っておいてほしい注意点があります。この予約金は、結婚式場を予約するための費用なのですが、分け合ってここで結婚式をおこなわない、という事になった場合、返却されない費用です。

結婚式場としても、その日程で結婚式を行いたいカップルがいても、その日は予約金を頂いているのでお断りしています。キャンセルしたという事は、その予約日の予定に穴が開く、つまり、結婚式場からすれば損失となりますので、この費用はキャンセル料という扱いになり返却されないのです。

ねらい目は真夏?

結婚式をあげたい季節というのもあります。夏は暑すぎますし、冬は寒すぎる、実際に結婚されたカップルに聞いてみると、結婚した季節で一番多いのが春から初夏という回等で、4月から6月くらいです。次に秋、10月から11月、さらに冬、12月から3月、最後に真夏、7月から9月という回答でした。

やはり春というとてもいい季節に結婚式が多くなりはじめ、ジューンブライドで最高数となるというイメージです。秋も寒くもなく暑くもなく、結婚式にはちょうどいい季節です。しかし冬、夏となると暑い、寒いという事もあり、敬遠される傾向にあるようです。

逆に考えると、有名結婚式所杖も夏や冬は比較的予約を取りやすい、しかし春から初夏にかけて、また秋は予約が取りにくい季節とわかります。もしも、春、秋の結婚式シーズンに結婚式を挙げたいという希望があるのなら、結婚式場の予約は、より一層早めにとっておく、という事が必要となるでしょう。

1年の中でもっとも結婚式の数が少なくなる季節、7月から9月という季節を狙って、有名結婚式場で結婚式をするという場合も、室内は空調がしっかりきいていますので、想像するよりも、それほど苦になる結婚式にならないではないか?と感じます。

1年以上まででも予約が埋まる?

一般的にすでに結婚されたカップルが、どの位から式場探しを始めたのかというと、50%近くのカップルが半年前、という答えです。次いで1年前、9か月前という答えが返ってきました。半年前と答えたカップルに聞いてみると、半年の間に効率よく結婚準備が出来たという答えが多く、予約もスムーズだったといいます。

1年前に会場を探しはじめたというカップルは、余裕をもって探すことができ、第一希望の会場をしっかり押えることが出来たといいます。結婚式場の予約に関しては、有名結婚式場ほど早く押えられるで、1年前位に予約したという事でも、「これ以降、希望の日程は押えられていた」といいます。つまり、1年以上先まで日程が押えられているという事も少なくないという事です。

1年以上前から予約を考えたというカップルに聞いてみると、早めに予約しないと有名結婚式場はすぐに予約でいっぱいになる、予約する際、1年前だったのに最初に決めていた希望日をずらすことが必要だったという声もあります。

いつまでに・・・・というよりも、有名結婚式場の場合、どんどん埋まっていくのでとにかく結婚することが決まったら、すぐに予約だけでも押えておく方がいい、という事のようです。

結婚式場の予約はタイミングが難しい

女性の多くが憧れるウエディング、私が結婚する時にはこういう挙式にしたいと、夢をお持ちの方も少なくないでしょう。最近は男性も、結婚式にかなり憧れを持っているという人が多くなっているので、二人で一生に一度の素敵な結婚式を作り上げています。

どこで挙式するか?という事も結婚式の大きなポイントになります。例えば親戚の方、知り合いの方のウエディングに参加し、自分もこの結婚式場で結婚式をあげたいと夢を持つ方も多いでしょうし、芸能人の挙式をみて、自分もタレントさんと同じような結婚式を同じ会場であげたいと願う方もいます。

結婚式場によってはかなり人気があり、予約が取れないという事もあるので、人気の結婚式場ほど、早めに予約を入れておく必要があります。ただ、早めに結婚式場を押えるといっても、いつから予約ができるのか?いつごろまでに予約を入れれば利用できるのか?など、これから結婚式をされる方にとって、心配な面もたくさんあります。

結婚式場探し、予約については、いつごろから探し始め予約を入れればいいのか、すでに結婚式を済ませたカップルはどのくらいの時期に探し始め予約したのか?といった有名結婚式場の予約について、当サイトで調べました。

有名結婚式場ほど、予約が埋まっていくのが早い、しかし結婚式を挙げるタイミングは、カップルそれぞれのタイミングがあるので、一般的にこの位までに抑えたいという日程を当サイトで理解していただけたら幸いです。