ねらい目は真夏?

結婚式をあげたい季節というのもあります。夏は暑すぎますし、冬は寒すぎる、実際に結婚されたカップルに聞いてみると、結婚した季節で一番多いのが春から初夏という回等で、4月から6月くらいです。次に秋、10月から11月、さらに冬、12月から3月、最後に真夏、7月から9月という回答でした。

やはり春というとてもいい季節に結婚式が多くなりはじめ、ジューンブライドで最高数となるというイメージです。秋も寒くもなく暑くもなく、結婚式にはちょうどいい季節です。しかし冬、夏となると暑い、寒いという事もあり、敬遠される傾向にあるようです。

逆に考えると、有名結婚式所杖も夏や冬は比較的予約を取りやすい、しかし春から初夏にかけて、また秋は予約が取りにくい季節とわかります。もしも、春、秋の結婚式シーズンに結婚式を挙げたいという希望があるのなら、結婚式場の予約は、より一層早めにとっておく、という事が必要となるでしょう。

1年の中でもっとも結婚式の数が少なくなる季節、7月から9月という季節を狙って、有名結婚式場で結婚式をするという場合も、室内は空調がしっかりきいていますので、想像するよりも、それほど苦になる結婚式にならないではないか?と感じます。